結婚式を挙げる上で新郎新婦の頭を悩むのが、結婚費用の問題。

予算はあらかじめ決まっていたんだけど、一生に一度のものだからとお色直しの回数が増え、動画撮影もちょっとランクが高いのモノに、そしてプロフィールビデオも業者さんにお願いしよう、なんてなるとあっという間に見積もりの金額がとんでもないことになってしまいます。

そこで、お勧めしたいのがずばり招待状やペーパーアイテム等で節約をすることです。

本番一発勝負の動画撮影・写真撮影はなかなか勇気が出ませんが、招待状は結婚式本番の3か月近く前に出すものなので、失敗してもやり直す時間的な余裕もあります。

それに結婚式の招待状は結婚式に参加してもらいたい方への気持ちを伝えるものでもあります。

ですので、招待状をもらう側としても業者は作った味気のない印刷はがきよりも手書きのメッセージが書かれたものの方が嬉しいものです。

そこで今回は、招待状の作り方を2つ紹介したいと思います。

インターネットの無料テンプレート活用する

様々な種類の結婚式招待状の無料テンプレートが存在します。時間がなく、絵心に自身のない方にはお勧めの方法です。

市販のキットを使う

招待状は、結婚式場や業者に頼まなくても、市販のキットで作ることができます。

パソコンに自信がない方にはお勧めですいずれも、業者に招待状の作成を依頼するよりはるかに安く済む方法です。

結婚式全体の費用からした微々たるものですが、ちりも積もれば山となる。結婚式後の生活のためにも節約できるところは節約して満足のいく式を挙げられるよう頑張りましょう。
http://xn--w8j5cr18kkjf5sbrzjvxag9q5kk0s4a3my.biz/